軽量鉄骨の優れたポイントを紹介!

軽量鉄骨とは厚さ6mm以下の鋼材を利用したものです。6mm以上は重量鉄骨をさします。
木造建築と比べて建築技術を必要としない部分が多いので製造コストと工期コストが削減されます。

木造よりも梁の数が少ないので間取りに自由度が増します。
火災保険の減額も見込めます。
耐久年数が増えるため、資産価値の向上も見込めます。

木造と軽量鉄骨。
あなたの希望を叶える住宅建築のお手伝いをします。

お問合せ

物件についてのご質問やローンのご相談は下記のフォームよりお問合せください。
20年後の生活スタイルにも対応できる住環境を提案します。

関連記事

  1. 不動産を買うときに失敗しないコツをAIに聞いてみた

  2. 色々見て想像すればよかった失敗談!

  3. 【人気】売地!千葉県佐倉市上志津 実測 252.72㎡ほか

  4. 玄関の段差にもう一段!バリアフリーは将来の安全対策に!

  5. できるだけ家を見よう!リビングは2階のほうがよかった。寒さ対策も考えよう!

  6. 10年20年先のことも少し考えて作るといいです。

最近の投稿